@AUTOCAR

写真拡大 (全32枚)

Q1:(そもそも)はじめてのクルマは?

はじめてのクルマ:ベンツ・パテントモーターワーゲン(1886)

カール・ベンツが造った最初のクルマである。3輪のレイアウトを採用したクルマは今となってはめずらしい。

Q2:(ならば)はじめての4輪車は?

はじめての4輪車:ダイムラー・モトライズドキャリエージ(1886)

ベンツのパテントワーゲンと時を同じくして誕生したのがこの4輪のクルマ。

Q3:はじめてスーパーチャージャーを採用したクルマは?

はじめてのスーパーチャージャー:メルセデス(1921)

ターボが流布する前、パワーを欲したビルダーたちはスーパーチャージャーを装備させた。1920年代の話である。

Q4:はじめてモノコック構造を採用したクルマは?

はじめてのモノコック構造:ランチア・ラムダ(1924)

ラムダはモノコックというよりもむしろセミ・モノコック的である。というのも、シャシーとは別であるためだ。ちなみにこのクルマ、はじめて油圧式ショックアブソーバーを採用したクルマでもある。

Q5:はじめてのFF車は何?

はじめてのFF車:トラクタ(1928)

シトロエンのトラクションアバントが最初だと思われがちだが、トラクタはシトロエンが流行らせる6年も前に発売していた。

Q6:はじめてのカーラジオ搭載車は何?

はじめてのカーラジオ:キャデラック・ラ・サール(1929)

ディーラーで取り付けられるようになったカーラジオのはじまりは、キャデラック・ラ・サールである。しかし1933年発売のクロスリーがAMラジオを装備した、はじめてのクルマだと信じられている。

Q7:はじめてのV16搭載車は?(V6じゃないですよ!)

はじめてのV16:キャデラック(1930)

16気筒のクルマは、最近で言うとシロンだ。しかし源流を辿ると大昔に16気筒のエンジンは存在していた。キャデラックが4076台作ったのがまさにそれだ。

Q8:はじめての8速マニュアル搭載車は?

はじめての8速マニュアル:マイバッハDS8(1931)

8速マニュアルの誕生を心待ちにしているひともいるはず。残念だが遥か昔、1931年に誕生していた。このミッションは8ℓのV12エンジンに組み合わされていた。

Q9:はじめてのヒーター搭載車は?

はじめてのヒーター:ナッシュ(1933)

オイルヒーターがクルマに装着できるようになったのは1920年代。しかしどれもアフターマーケットの品で、正式にディーラーで装備できるようになったのは1933年のナッシュが最初である。新たな時代の幕開けだった。

Q10:はじめてのオーバードライブ搭載車は?

はじめてのオーバードライブ:クライスラー・エアフロー(1934)

空力的に優れたデザインのこのクルマ、燃費性能などを考えた結果の見た目だそう。オーバードライブが本格的にクルマへと装備されだしたのは50年代以降だが、それよりも20年近くも前に技術としては確立されていた。

Q11:はじめてのクーペ・カブリオレは?

はじめてのクーペ・カブリオレ:プジョー401エクリプス(1934)

90年代、メルセデスのSLKでポピュラーになった折りたたみ式のハードトップは、1957年にフォードがスカイライナーで流行らせようとしたがそうはいかなかった。最初に採用したのはプジョーだ。

Q12:はじめてのディーゼル搭載車は?

はじめてのディーゼル:メルセデス260D(1936)

試作段階でいえば、同時期にシトロエンやプジョーもディーゼルエンジン開発に取り組んでいたが、市販車の最初と言えばこれだ。

Q13:はじめてのオートマティック採用車は?

はじめてのオートマティック:オールズモビル(1939)

オールズモビルが開発したハイドラ・マティックは、4速ミッションを自動で変速するという画期的なものだった。

Q14:はじめてのハッチバックは?

はじめてのハッチバック:シトロエン・トラクションアバント(1939)

トラクションアバントは1934年には発表されていた。発表の5年後に最初のハッチバックとして世に広まることとなる。

Q15:はじめて安全ガラスを採用したクルマは何?

はじめての安全ガラス:タッカー・トーペド(1948)

キャデラックはガラスが割れても粉々にならない技術を1926年に開発していた。一方でタッカーは安全ガラスを開発し、トーペドに装備した。

Q16:はじめてディスクブレーキを採用したクルマは何?

はじめてのディスクブレーキ:クライスラー・クラウンインペリアル(1948)

1950年代の後半からディスクブレーキは流行したが、クライスラーのクラウンインペリアルはそれよりも前に、4輪すべてディスクブレーキを装備させ販売していた。70年前のクルマだって4輪ディスクなのに、近頃のエコカーときたらフロントだけ。

Q17:はじめて5速マニュアルを採用したクルマは何?

はじめての5速マニュアル:ランチア・アルデア(1948)

アルデアは1939年に発売が開始され、1948年に3世代目となるクルマが開発された際、それまで4速だったギアを余分に1速足し5速マニュアルとした。

Q18:はじめてセーフティ・シェルを採用したクルマは何?

はじめてのセーフティ・シェル:サーブ92(1949)

サーブとボルボは世界で最も安全なクルマであった。先に出たのはサーブのほう。

Q19:はじめてV6エンジンを採用したクルマは何?

はじめてのV6エンジン:ランチア・アウレリア(1950)

V6は直6よりもアドバンテージがある。コンパクトで軽量、そしてパッケージングの面でだ。最初の量産車は1950年誕生のランチア・アウレリア。

Q20:はじめてシートベルトを採用したクルマは何?

はじめてのシートベルト:ナッシュ・ステートマン&アンバサダー(1950)

当時シートベルトは余分にお金を払って付ける装備であった。余分なコストが掛からない、標準装備となったのは1958年のサーブGT750が最初。

Q21:はじめてガスタービンを採用したクルマは何?

はじめてのガスタービン:ローバーJET1(1950)

ガスタービンをクルマに…という発想は1950年に具現化されていた。しかし、驚くほどに燃費が悪いのと、道路事情に合わないパワー供給のため、流行ることはなかった。

Q22:はじめてパワーウインドウを採用したクルマは何?

はじめてのパワーウインドウ:インペリアル(1951)

手動ではないウインドウは1940年のパッカード180にもあった。しかしそれは油圧式。純粋な電気の力で動くパワーウインドウは1951年のクライスラー・インペリアルがはじめてである。

Q23:はじめてパワステを採用したクルマは何?

はじめてのパワーステアリング:インペリアル(1951)

いまとなっては当たり前。しかしインペリアルが登場する1951年までは市街地の運転はドライバーにとって苦痛を伴うものだった。

Q24:はじめてシンクロメッシュを採用したクルマは何?(やっぱりポルシェ?)

はじめてのシンクロメッシュ:ポルシェ356(1952)

シンクロメッシュがすべてのギアについたのは、ポルシェ356が最初。ダブルクラッチをしなくても良くなった。

Q25:はじめてインジェクションを採用したクルマは何?

はじめてのインジェクション:ゴライアスGP700(1952)

フューエルインジェクションの始まりはメルセデスの300SLだと思っているひとは多い。実際のところわずかな差でゴライアスGP700の発売が早かったというだけ。

Q26:はじめてグラスファイバーを採用したクルマは何?

はじめてのグラスファイバー:ウーディル・ワイルドファイア(1952)

グラスファイバーは魔法の素材として1950年代に注目を浴びるようになった。ワイルドファイアはグラスファイバーをボディシェルに使った最初のクルマだ。

Q27:はじめてエアコンを採用したクルマは何?

はじめてのエアコン:ナッシュ・アンバサダー(1954)

パッカードは1939年にエアコンの構想を描いていたが、コストが掛かりすぎること、それから足元スペースが狭くなることから断念していた。この問題を解決したのがナッシュ。冷蔵庫メーカーを子会社に持っていたため、うまくいった。

Q28:はじめてセルフ・レベリング・サスを採用したクルマは?

はじめてのセルフ・レベリング・サス:シトロエンDS(1955)

エアサスと電子制御のダンパーが車高調節をしてくれるというのは、今やありふれた装備。しかし、少なくとも1955年当時は驚くべき装備であったに違いない。

Q29:はじめてのMPV(多目的車)は何?

はじめてのMPV(マルチ・パーパス・ビークル=多目的車):フィアット600ムルティプラ

多目的車の先駆けがこのクルマ。小さく狭苦しいが、一応6人の人間を運ぶことができる。快適性? そんなことを気にしてはいけない。

Q30:はじめて集中ドアロックを採用したクルマは?

はじめての集中ドアロック:パッカード(1956)

開発に際し、何らかのドラマがあったワケではない。自動のドアロックが1956年に誕生した、ただそれだけ。

Q31:はじめてエアサスを採用したクルマは?

はじめてのエアサス:キャデラック・ブロアム(1958)

今でも高級車には備わっていることが多い機構のひとつ。キャデラックは半世紀も前に導入し、空飛ぶ魔法の絨毯のような乗り心地を実現していた。

何問正解しましたか? 後編へつづきます。