付き合っている相手と同棲を始めるタイミングって、どうやって見極めたらいいの? お互い愛し合っていて、一緒にいて幸せなら、いつでもいいのかもしれないけれど…なかなか決心がつかない! そんなあなたのためにコスモポリタン イギリス版が、恋愛関係の専門家でデートコーチとも呼ばれているジェームズ・プリース氏に、一緒に暮らす準備ができているカップルの特徴を聞いてきました。

1.お互い頻繁に顔を合わせている

「一緒に時間を過ごすのに慣れていることは大事です。そうでなければ、同棲を始めた直後のショックが大きいかもしれません。逃げ場がなくなるし、ずっと一緒にいることがストレスの原因になってしまう可能性もありますから」

2.同じ"考え"を持っている

「カップルとして自分たちは今どういう状態にあるかという話し合いをきちんとしたことがありますか? お互いに本気で、次のステップへと進みたいという思いを共有できているのなら、同棲の準備は整っているでしょう」

3.お金について話し合っている

「一緒に住むということは、請求書や生活における責任も分担するということ。お互いにどのくらい貢献できるのかは、初めからハッキリさせておくことが大事です。稼ぎが多い方が多めに負担する場合もあるかもしれませんが、それならもう片方は別の面でカバーするようにしないと、いざこざの原因にもなりかねません」

4.お互いに正直な思いを話せる

「頭の中で抱えている悩みについて、どのくらい頻繁にシェアし合えていますか? 相手に関して引っかかっていることや、直して欲しいことを恐れずに伝えられるのが健全なカップルの印。一緒にいるたびに思いや感情を自分の中に閉じ込めていては、苦しくなる一方です」

5.同棲する理由が"経済的なこと"だけではない

「ただ単に経済的に効率がいいからといって同棲を始める人たちも少なくありません。でもそれだけが理由になっていては、いつかガタがくるかも。本当の理由はやはり"いつも一緒に居たいから"であるべきだと思います。片方が渋々承諾しているような状況なら、今がベストなタイミングではないのかもしれません」

6.既に相手の友人や両親に会っている

「相手の友人や両親と仲良くできることは良いサインです。もしそうでなければ、誰かが遊びに来たいと言った時に、トラブルの原因になってしまうかもしれません。強い絆で結ばれたカップルというのは、お互いの社会的な関係を共有していくために時間と労力を惜しまないもの。それによって、いろんなところに良いサポート体制も出来上がっていくでしょう」

7.お互い完全に信頼し合っている

「過去にどちらかが浮気をしたことがあるなら、もしかしたらまだ同棲はやめておいた方がいいかもしれません。でないと、"帰ると言った時間通りに帰ってこない"ということが起きるたびに、どこかに疑心や嫉妬心が生まれてしまいかねないからです。一緒に住むのは、お互いに絶対に誠実であると約束し、それを証明し合えてからが良いでしょう」

8.お互いにパーソナルスペースを与え合える

「それぞれ自分の趣味を持ち、それによって互いに必要な個人の時間やスペースを与え合うことが大切です。いつも一緒でなくても、たまには1人で好きなことをやらせてあげること。そうすれば、きっと会話も増えるし、会いたいと思う気持ちも増えるはずです」

9.2人でチームになれる

「あなたのパートナーはいつも味方でいてくれますか? 相手の人生やキャリア選択をいつでもサポートしてあげられますか? もしそれができるのなら、2人は一緒になるべき存在で、これからもその関係は成長していくことでしょう」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 名和友梨香

COSMOPOLITAN UK