高学歴芸人・たかまつななの驚くべき家柄…先祖が「新宿」の名付け親

写真拡大

11日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で、高学歴芸人・たかまつななの驚くべき家柄が明らかとなった。

番組では「セレブ芸能人スペシャル」と題し、たかまつがゲスト出演した。たかまつはフェリス女学院、慶応大学大学院、東京大学大学院を経てお笑い芸人となり、先祖に奈良時代の征夷大将軍・坂上田村麻呂、曽祖父に東京大学名誉教授で東京ガス社長だった高松豊吉氏を持つ。

さらに別の先祖・高松嘉六(かろく)は地名「新宿」の名付け親なのだといい、共演者らから驚きの声があがった。たかまつは「江戸時代に新しい宿場町を作ろうと。だから『新宿』なんですよ」とその由来を解説し、「幕府に5000両くらい上納して作りました」と明かした。

司会の上沼恵美子がうらやむと、たかまつは「ただ幕府に取られてしまったので……」と返答した。「幕府に取られてしまった」発言のスケールの大きさにスタジオに爆笑が起こり、上沼は「『幕府に取られた』って普通にしゃべるか!?」とツッコミを入れた。

【関連記事】
いとうあさこ 女性芸人の体の衰えを暴露「割り箸割らずに弁当食べる」
的場浩司が妻を激怒させた行為…シャンプーの無断使用で「ハンパなく怒られた」
上沼恵美子が若手時代に受けた嫌がらせの数々…ハンバーグの上にインコ