高嶋ちさ子

写真拡大

11日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)で、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が、次男の嘘がもとで学校に呼び出された騒動の顛末を語った。

番組では「ぴったんこ 肉丸同好会」のコーナーで、薬丸裕英と高嶋、フリーアナウンサーの木佐彩子らが都内の高級肉専門店を訪れた。

食事の合間のトークでは、薬丸が高嶋の子どものトーク力について尋ねた。高嶋は「下(次男)は(トークが)すごいですよ」と語り始めた。高嶋は次男について「すごいタイミングで嘘とかも言うし」「だって『(母親に)金属バットで殴られてる』とか言うんですよ」と、次男が学校で言いふらしたという嘘の内容を明かしたのだった。

高嶋は「殴ったことないし! 金属バットなんて持ってない」と否定する。しかし、次男の嘘は殴られた場所など詳細だったそうで、高嶋は学校に呼び出しを受けたとのことだった。

帰宅後に高嶋が「なぜそんな嘘を言うの? 冗談にも程があるでしょ!」と追及すると、次男は「時期的におもしれえかなと思って」と、理由を述べたということだ。

【関連記事】
高嶋ちさ子 毒舌も吐けなかったデビュー初期に言及「しょんぼりしてた」
高嶋ちさ子 せっかちな家族が起こす食卓での意外なアクシデントを明かす
葉加瀬太郎を慌てさせた高嶋ちさ子の行動「歩きながらファスナーを下ろす」