<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇12日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>
第1ラウンドが霧によるサスペンデットとなった国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。ホールアウトできなかった9選手は、午前7時17分までに残りのプレーを終了。第2ラウンドは組み合わせの組み替えなしで、午前7時からスタートしている。第1ラウンドを1オーバーの54位タイとしたアン・シネ(韓国)は、白の半袖シャツにヒザ上約30センチの黒のショートパンツ姿でティグラウンドに姿を現した。
美人プロの写真をどこよりも速く!「ライブフォト」
天気が心配された第2ラウンドだが、シネのスタート時点では雲はあるもののところどころで青空も見える状態。50位タイまでの予選カットラインには1打足りない状況でのスタートとなったシネは、1番ホールをバーディ発進。この後も予選通過、さらには上位進出へ向けたチャージが期待される。
初日に8アンダーで単独首位に立った比嘉真美子は4番ホールまで終了し、2つスコアを伸ばし10アンダーにしている。5アンダーから比嘉を追う2位の辻梨恵は8時30分のスタート。74位タイと出遅れたイ・ボミ(韓国)は9時06分、4アンダー3位タイのキム・ハヌル(韓国)は9時15分のスタート予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

比嘉真美子が暫定首位発進、山田成美が5番でツアーワースト“15”の大叩き
プロ入り“2戦目”の小祝さくらが3位タイ発進!「とにかく予選通過」
出遅れてしまったイ・ボミ、ファンのために「もっとレベルアップする」
「コースが長く感じた」アン・シネ 予選突破へチャージ誓う!
“セクシークイーン”の悩殺ショットも満載!