新陳代謝、保湿、デトックス。風呂+バスソルトが最強な理由

写真拡大

いいことずくめ! お風呂にバスソルト

日本人は、世界でもまれにみる風呂好き民族。湯船につかるとリラックスできるし、疲れの取れ方が違いますよね。バスソルトを入れる人も多いと思いますが、なぜ塩を入れるといいのでしょうか?

風呂に塩を入れると、湯の浸透圧が変化して、体から水分が出ていこうとします。塩分濃度の低い体のほうの水分が、濃度の高い湯に引っ張り出されるワケです。そこで新陳代謝が活発に。さらに抹消血管の血行が良くなり保温力も上がります。

加えて汗をかくことで、水分とともに老廃物も排出。デトックス効果ですね!だからお風呂に入る前には、水を多めに飲んでおいて、発汗作用を促すのがオススメなんです。

だからバスソルトは入浴の強力なお供。せっかく入れるなら、いいものを選びましょう。質の高いバスソルトは上質な女を作ります。BARAKAのデッドシーバスソルトは、ヨルダンの死海の深層から取った、100%天然の海塩を直輸入。濃厚な塩化マグネシウムをはじめ、21種類にもおよぶ天然ミネラルが含まれています。

モデルのマギーがプロデュース

このラインに、ファッション誌を中心にTVやCMでも大活躍、女子に大人気のモデル・マギーが、ディレクション&プロデュースした限定商品が登場!その名も「Maggy’s charm」。落ち込んだり、 仕事で疲れたり、いろいろな出来事に悩んだり、日々の生活を忙しく過ごす女性達に向けてつくられた一品で、「このバスソルトの風呂に入って、気持ちも心もリフレッシュして、新しい明日を迎えてほしい」という願いを込めた、マギーからのおまじないです。

これは、デッドシーバスソルトに高品質な天然のエッセンシャルオイルをブレンド。ラベンダーとペンゾインの入った「love」は、ベンゾインのバニラのような甘い香りの中に、癒しのラベンダーがほんのり漂う香り。本来の自分、あるべき女性らしさや内に秘めた愛情を感じさせてくれる香りです。

シダーウッドにラベンダー、マンダリンの入った「mind」は、深い森の中で心と体が解放され、大きく深呼吸をしたくなる香り。その中に心がホッとするような温かみのある香りも感じることができます。

ベルガモットミント、ユーカリ・シトリオドラ、レモンの「breath」は、草原の雰囲気と軽やかさ。レモンのさわやかな香りは、心地よい風が吹く中でリラックスしながら、心も晴れやかにスッキリと元気になりそうな香りです。

この3種類のバスソルトがかわいいキャラメルボックスにセットされています。本当にかわいいパッケージだから、プレゼントにはもちろん、家にストックして、一日頑張った自分を、風呂で癒してあげる時にもいいですね〜。

Maggy’s charm  3,600円(税抜)
※2017年9月20日(水)コスメキッチン限定発売
ライター:幸 雅子
情報提供:コスメキッチン http://cosmekitchen.jp