レスター岡崎、やった!アーセナルとの開幕戦で渾身ゴール!

写真拡大

ついに2017-18シーズンのイングランド・プレミアリーグが開幕した。

現地金曜日に行われた開幕戦では、アーセナルとレスターが対戦。試合はキックオフからわずか5分で両チームにゴールが生まれる衝撃的な展開となった。

先手をとったのはアーセナル。開始2分、新加入FWアレクサンドル・ラカゼットがファーストタッチのヘディングシュートで初ゴールを決めてみせた。

あっという間に先制されたレスターだったが、その3分後に岡崎慎司がやってくれた。

ショートコーナーからDFハリー・マグワイアが頭で折り返したボールに反応!渾身のヘディングシュートでゴールネットを揺らしてみせた。

プレミアリーグ2年目の昨季は3ゴール(1年目は5ゴール)に終わった岡崎。3年目の今季は強豪相手の開幕戦でさっそく結果を出してみせた。

この後も試合は獲って獲られてという展開に。レスターはエースFWジェイミー・ヴァーディの2ゴールで一時はリードを奪う。

だが、アーセナルは後半38分、40分と立て続けに得点をもぎ取り逆転。結局、4-3というスコアでアーセナルが勝利する結果となった。なお、岡崎は72分までプレーしている。