バイオリニストの葉加瀬太郎

写真拡大

 世界的なバイオリニスト、葉加瀬太郎(49)が11日、TBS系「ぴったんこカン・カン」に出演。5月に5歳年上のコーラスを担当する女性との路上キスを週刊誌に報じられたことについて、妻・高田万由子(46)に「すぐに謝りました」と打ち明けた。

 1991年11月に出会い、7年4カ月の長い交際を経て、1999年に高田と結婚した葉加瀬。番組のロケでは、結婚式の引き出物として自主制作したCDを紹介。2人がデュエットした楽曲が収録されており、CDにはラブラブな2人の写真がぎっしりと散りばめられていた。

 CDには2人からのメッセージ(手紙)も入っており、そこには「この先、2人が共に生活していく中で、いくつもの障害に突き当たることが出てくることでしょう。そんな時はケンカをしても、すぐに謝れるような関係を作りたいと思います」と書かれていた。

 この文章を安住紳一郎アナウンサーが読み上げると、葉加瀬はニコッと笑い、「すぐに謝りましたよ」と告白。安住が「私もそんな記事を見たような気がします…」と不倫疑惑記事に触れると、再び「すぐに謝りましたよ!」と人なつっこい笑顔で訴え、豪快に笑っていた。