世界選手権(モスクワで8月開催)の選考会も兼ねた「第47回織田記念陸上」から。

写真は、女子100mハードルにのぞんだ、木村文子。自己記録の13秒04を上回る、13秒02(追い風参考)で3連覇を果たした。

(photo by Tsutomu Kishimoto/PICSPORT)

[2013年4月29日、エディオンスタジアム広島/広島県]PICSPORT

木村文子が世界陸上100m障害で準決勝へ進出 日本人初の快挙

ざっくり言うと

  • 11日、世界陸上の女子100メートル障害予選で2組の木村文子が準決勝に進んだ
  • 木村は13秒15で4着で、同種目での日本勢の準決勝進出は初めて
  • 4組の紫村仁美は13秒29の6着で準決勝に進めなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング