画像提供:マイナビニュース

写真拡大

「フレームアームズ」のカスタマイズ専用アイテムシリーズ「エクステンドアームズ」第5弾のRE版が再生産され、2017年10月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は3,456円(税込)。

「フレームアームズ」は、コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ。拡張パーツシリーズ「エクステンドアームズ」の第5弾は、そのシリーズ最大ボリュームの拡張ユニット。陸戦型重機体「四八式一型 輝鎚・甲」に対応したブースターユニットで、同機のデザインを手掛けた稲葉コウ氏が再びコンセプトデザインを担当、本体との親和性を高めている。

全長180个砲よぶ大型ブースターユニットは、内部に「フレームアーキテクトTYPE001」を搭載、シチュエーションに合わせた細やかな表情付けが可能。また、通常形態から非稼働時にとる駐機形態への変形機構を持ち、四脚型のシルエットを形成する。

さらに「輝鎚」以外の機体も取り付け可能なアタッチメントパーツが付属。専用にデザインされた新規造形の頭部パーツも同梱される。なお素体となるフレームには「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用。従来版より可動域、安定性が向上している。

商品価格は3,456円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年10月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA