香取慎吾とアンタッチャブル・山崎弘也がレギュラーを務めるフジテレビ系「おじゃMAP!!」の公式Twitterのある投稿が話題になっている。

公式Twitterは9日、番組放送後に「今日放送した『おじゃMAP!!』で使用した楽曲を教えちゃいます!!」とコメントを添え、番組中に流れた曲のセットリストを公開した。

セットリストの内容は『ほんとにあった怖い話 テーマ曲』『嘘の戦争 テーマ曲』『SMOKING GUN テーマ曲』『シン・ゴジラ サウンドトラック』SMAP『Dawn』となっており、稲垣吾郎や草なぎ剛が出演していた番組の曲が使用されるなど、SMAPにまつわる選曲だったことが明らかになった。

この投稿にファンは「SMAPには味方がたくさんいる」「鳥肌立ちます!」「SMAP関連の曲がたくさん」「スタッフさん粋なことしますね!」「中居くんも慎吾ジラって言ってましたね」「表現できないくらい最高です」など喜びと感謝の気持ちを伝えた。

同番組では以前も、香取が20年間の思いを「本当に良い事も悪い事もいっぱい経験できた20年だったから、それがそこで終わりの事じゃなかったんだなっていうか、それがあってこそのこれからなのかな」と語り、ファンからは「慎吾くんの言葉が切なくて胸が痛かった」「色んな感情が 溢れだした。凄く考えさせられた」などの反響が寄せられていた。