アジアの主要株式市場が続落 米国と北朝鮮の情勢緊迫でリスク回避

ざっくり言うと

  • 北朝鮮情勢の緊迫化を受け、11日のアジアの主要株式市場は続落した
  • 主要株価指数の下落率は香港が2.04%、韓国が1.69%、中国・上海が1.63%
  • 有事となれば、深刻な影響を受けるとの思惑が働いたものとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング