ボミ、本来のプレーを取り戻すのはいつの日か…(撮影:村上航)

写真拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇11日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

先週、日本ツアー参戦後ワーストタイとなるシーズン3度目の予選落ちを喫したイ・ボミ(韓国)。なんとか復活のきっかけをつかみたい2年連続の賞金女王だが、この日も1バーディ・3ボギーの“74”、2オーバー暫定73位タイと出遅れてしまった。
ボミの特選フォトギャラリー

この日のラウンドについては、「ショットが(ピンの)近くに行かなかったし、パットも入らなかった」というボミ。「上手く打てた時にバーディパットが決まっていれば…」と思うようにパッティングが決まらず苦しんだ。

ツアーでも指折りの人気者で、この日も大勢のギャラリーから声援を受けながらのプレーとなったが、「最近いいゴルフができないのに応援してくれて、もっと頑張ろうと思う」と話したボミ。「今までの結果に満足していたところがあったけど、もっとレベルアップする」と、自身の復活を願うフアンのために「頑張る」ことを誓った“スマイルキャンディ”。明るい笑顔を1日でも早く取り戻すことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

霧の軽井沢!初日の特選フォトギャラリーをチェック
昨年覇者イ・ボミはショット乱れ予選落ち シーズン3度はワーストタイ
よく聞かれる韓国人の強さ…私はレクシーの考えに同感です【キム・ハヌルコラム第67回】
悪夢の5連続池ポチャ 山田成美が5番でツアーワーストの“15”を記録
最新のギアニュース&試打レポートをまとめてチェック!