7月に「青い涙」で歌手デビューした女優、女優、水谷果穂(19)が11日、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで初のワンマンライブを行った。

 同曲やZARDの「心を開いて」など13曲を披露。透き通るような歌声で300人を魅了した。デビューの決まった2月以降、他の歌手との合同ライブなどに出演してきたが、ワンマンは初。「あっという間に終わっちゃいましたけど、本当に楽しかったですし、みなさんが楽しんでくれている顔も見れたのがうれしかった」と充実した表情を浮かべた。

 所属事務所の先輩歌手、家入レオ(22)が開催した4月の東京・日本武道館ライブを鑑賞し、「こんな大きいステージで歌ったら楽しいだろうなと想像しました」と将来の武道館公演を熱望。女優と歌手の“二刀流”には「歌のお仕事を始めて、お芝居でも声が出るようになった」と相乗効果に笑顔。松たか子(40)のように歌と芝居の両立を誓っていた。