観光船の船頭が橋桁と船の屋根の間に頭を挟まれ死亡 千葉・佐原

ざっくり言うと

  • 11日、千葉県香取市で観光船の船頭が橋桁と船の屋根の間に頭を挟まれた
  • 警察によると船頭は70代男性で、病院に運ばれたが間もなく死亡が確認
  • 男性は橋の下で何らかの理由で立ち上がり、頭を挟まれたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング