俳優の佐野岳がブログで、現在米・ロサンゼルスで行っているというアクション修行の様子をつづっている。

(佐野岳オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 元々芸能界きってのスポーツ男子として名高い佐野。今月3日から16日間「アクション留学in HOLLYWOOD」と称し、「Inosanto Academy of Martial Arts」という、ブルース・リーからジークンドーを継承したダン・イノサント師父が主宰する武術・格闘技アカデミーに体験入学を行っていることを報告している。

 佐野によると、ここはジークンドーの総本山であるようで、ジークンドーのみならず、フィリピノ・カリや修斗、ムエタイ、ブラジリアン柔術などをはじめとする世界中の武術・柔術が学べるという。

 5日目は、「今日はキックボクシング、カリ、ジークンドーの3つの格闘技を専攻した。」と切り出すと、「先生は皆外人で言ってることは言葉だけじゃ到底わからないがボディランゲージや相手の動きを読んでいればなんとなくわかってくるものだ。」と言語の壁は乗り越えられていることを明かす一方、「しかし、先生の言葉の意味は理解できても身体の動きが伴わず、相変わらず情けない。悔しいと楽しいがまざった変な気持ちでまた明日も食らいついてやるぞと自分に言い聞かせながら帰途に着く。」と佐野なりの葛藤を露わに。

 佐野はこの他にもロサンゼルスで過ごす日々、見聞したことや経験したこと、考えたことなどをブログに詳細につづっており、ファンからは、「ほんとに尊敬する。。」「がっくんの一人旅のブログ読んでると勉強になります。」「ハングリー精神に溢れたワイルドな旅ですね」「応援しています。」などの温かいコメントが多数寄せられている。