キム・ドンヒョン(UFC提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】9月23日にさいたまスーパーアリーナで開催される「UFCファイトナイト・ジャパン」で、韓国のキム・ドンヒョンと元PRIDEライト級王者の五味隆典の対戦が決まった。

 2015年に「UFCファイトナイト・ソウル」でデビューしたキムは昨年12月にオーストラリアのブレンダン・オライリーと対戦し、UFCで初勝利した。UFCでの通算成績は1勝2敗。

 キムは「元PRIDE王者の五味選手と戦うことになり光栄だ。体の状態を最高にし、良い試合を見せる」と意気込みを語った。一方五味はキムについて、若くて強いと聞いているとした上で、持っているあらゆる技術を駆使して戦うと話した。

 このほかにも同大会では韓国人選手と日本人選手の対戦が2試合行われる。イム・ヒョンギュがウェルター級マッチで阿部大治と、ジョン・チャンミが女子ストロー級マッチで近藤朱里と対戦する。