守護神ノイアーが4カ月ぶりの復帰へ! 開幕戦は間に合う見込み

写真拡大

▽バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが4カ月ぶりにチーム練習に復帰したと、ドイツ『ビルト』が伝えている。

▽今年4月に行われたチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグのレアル・マドリー戦で中足骨を骨折し、以降戦線から離れていたノイアー。そのノイアーが10日、チームの練習に復帰。ブンデスリーガ開幕に向けて視界良好のようだ。

▽ノイアーの離脱により、プレシーズンマッチではバイエルンのゴールマウスを守っていたドイツ人GKスヴェン・ウルライヒも新キャプテンの復帰を認めている。先日行われたドイツ・スーパーカップのドルトムント戦(2-2(PK:6-7)でバイエルンが優勝)の後、インタビューに応じたウルライヒは以下のようにコメントしている。

「僕はケムニッツとのDFBカップには出場するだろうけど、(リーグ開幕戦の)レバークーゼン戦ではマヌが出るだろうね」

▽なお、バイエルンは日本時間の12日にDFBポカール1次ラウンドのケムニッツ戦、19日にはブンデスリーガ開幕節のレバークーゼン戦が控えている。