8月11日は山の日。と、いうことで映画『トリガール!』より、主演を務める土屋太鳳らキャスト陣の山中トレーニングシーンが解禁された。

 『トリガール!』は人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画。9月1日(金)”映画の日”に全国公開される。

 原作は、作家の中村航が⺟校芝浦⼯業⼤学の⼈⼒⾶⾏サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた⻘春部活⼩説。大ヒット映画『ヒロイン失格』の英勉監督の元、土屋太鳳が新境地となる“人生流されっぱなしの毒舌女子大生”を演じ、共演者には、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬という、勢いのある若⼿キャストが揃った。

『トリガール!』ストーリー



 流されて流されて、なんとなく生きてきた、鳥山ゆきな(土屋太鳳)。一浪して入った理系大学では入学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、一目惚れした高橋圭先輩(高杉真宙)に「いいカラダしてるね♡」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークルTeam Birdman Trial〈T.B.T〉だった!憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが…ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩(間宮祥太朗)とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる――!

ハードすぎる撮影に、土屋太鳳も足がパンパン



 今回、公開されたのは、 ⼈⼒⾶⾏サークル〈T.B.T〉のパイロットになるための過酷な訓練を行うゆきなの場面写真。ケンカが絶えないパイロットコンビのゆきなと坂場は、緑の綺麗な山でのトレーニング中もお互いを煽り、速さを競いあい、対立姿勢は崩さない。

 普段から走りこみをしてストイックに体づくりをする土屋ですらも、トレーニングシーンではヘトヘトに。1日中自転車を漕ぎ続け、撮影後には足がパンパンになってしまったそうだ。

 劇中では、調子に乗っていたゆきなが坂場に道に置き去りにされるワンシーンも。池田エライザ演じる、和美が迎えに来てバスで帰るようだが、果たしてゆきなと坂場のチームワークで、本番は大丈夫なのか……!?その後の展開が気になる場面写真となっている。

(C)2017「トリガール!」製作委員会

映画『トリガール!』9月1日(金)TOHOシネマズ新宿、他 全国ロードショー!