英国の職人魂が宿るニューバランスMade in U.K.35周年記念モデル

写真拡大 (全4枚)

長く続くスニーカーブームにおいて、根強い人気を誇るニューバランス。アメリカのブランドですが、実は英国とも深いつながりがあるんです。英国カンブリア地方フリンビーにある工場は人気モデル「M1500」などの生産拠点。今回登場するのはそのフリンビー工場の35周年記念モデル。クラフトマンシップが溢れる注目アイテムです。

▲「M991 FA Flimby 35th Anniversary Pack」

35周年記念モデル「Flimby 35th Anniversary Pack」はフリンビー工場で作られ、Made in U.K.を代表する「M991」「M770」「M1500」を展開。フリンビー工場のすごさはズバリ職人の技。革を扱う技術を持った職人たちが選定・裁断した最高級の素材を用い、熟練した縫製技術で縫い合わせ。細かなステッチはため息もので、もちろん履き心地も最高です。

▲「M1500 FA Flimby 35th Anniversary Pack」

ブランドの歴史的なカラーといえるネイビー、グレーはこれからやってくるオータムシーズンにもピッタリです。

▲「M770 FA Flimby 35th Anniversary Pack」

価格は「M991 FA」が2万7000円、「M770 FA」が2万8080円、「M1500 FA」は 2万9160円です。

流行のスモーキーカラーはオフィスカジュアルにもマッチしそうです。

>> ニューバランス「Flimby 35th Anniversary Pack」

 

(文/&GP編集部)