天才テリー伊藤対談「藤田ニコル」(4)NHKはニコルを欲しがると思うな

写真拡大

テリー この前「ポップティーン」の専属モデルを卒業したことがニュースになってたよね。

藤田 はい、だから今、雑誌でのレギュラー仕事がないんですよ。だから、次の雑誌のお仕事を決めて、新しいステップへ進めたらいいなと思っています。

テリー 次に狙う雑誌では、具体的に何かこうしたい、みたいなイメージはある?

藤田 「ポップティーン」ではギャルっぽいイメージでしたけど、もしかなうならギャル路線から離れて、今までとは全然違ったジャンルの人たちしかいないところに飛び込みたいと思います。その中で、今までになかったジャンルみたいなのを築きたいな。

テリー もうギャル路線はいいんだ?

藤田 フフフ、もう飽きました。

テリー それもそうか、もう19歳だもんな。

藤田 その雑誌のカラーに染まりながら、自分の色も加えていきたい。「ポップティーン」ではそれができたと思うので、またイチから頑張りたいです。

テリー じゃあ、テレビのほうはこれからどうしよう?

藤田 もちろん、ずっと出たいなとは思っているけど、自分の職業はモデルが第一、次がテレビなので。テレビに出始めた頃は、こんな感じだったじゃないですか(と手で急上昇ポーズ)。でも、今はだいぶ落ち着いてきたと思うので、できればこの位置をずっと保っていければいいな、と思っています。それがいちばん難しいと思うけど。

テリー すごく冷静だね。でも、そんな欲のないこと言わないで、ニコルには二段ロケットの要領で、もう一回ドーンと行ってほしいな。あなた、そのぐらいの逸材なんだから。

藤田 ええっ、ホントですか? ありがとうございます。本当はドンと行きたいんですけど(笑)、何をしたらいいんですか? 今、ロケ取材とかが楽しいんですけど、そういうことですか?

テリー それだけじゃロケットにならないな。例えば、番組の司会とかさ。

藤田 ああ〜、指原(莉乃)さんとか、すごいですよね。人気アイドルで司会もできて。私も深夜でいいからやってみたいな。

テリー 俺、ニコルはNHK-BSの番組とか、そういうのに向いてると思う。

藤田 あ、確かにそのギャップはいいですね。

テリー 意外性があるだろう? あとは、大河(ドラマ)の出演だな。

藤田 ええっ!? 私、演技だけはダメなんですよ。

テリー またまた。それは謙遜でしょう?

藤田 とんでもない。自分でも一度チャレンジしてみようと思って、やってみたこともあるんですけど、セリフを言うだけで精いっぱいで(笑)、それにプラス演技なんて全然できなかったですから。

テリー でも、橋本マナミや壇蜜も出てるだろう? ああいったキャラクターがしっかりあるタレントは、NHKも欲しがっているんだよ。ニコルもきっとハマると思うんだけどな。

藤田 そうか、じゃあちょっと考えてみようかな。でも、期待されると緊張しちゃうんですよね。

テリー へぇ、やっぱりふだんのニコルのイメージからは想像できないな。やっぱり、人ってちゃんと話してみないと、わからないものだね。

◆テリーからひと言

 見た目とは違って、ニコルはほんとにしっかり者だよ。そのあたりもNHK的なんじゃないかと思うけど。本気で大河を目指してみなよ、楽しみにしてるから。