BIGBANGのSOL、サブタイトル曲「Wake me up」予告ポスター公開…ボーカリストとしての新しい姿に期待

写真拡大

カムバックを5日後に控えているBIGBANGのSOLがタイトル曲名「Wake me up」を公開した。

本日(11日)、YG ENTERTAINMENTは公式ブログを通じて、SOLのニューアルバム「WHITE NIGHT」のサブタイトル曲「Wake me up」の予告ポスターを公開した。

SOLは16日、ソロアルバムの発売と共にタイトル曲「Darling」とサブタイトル曲「Wake me up」の2本のミュージックビデオを同時に公開する予定だ。

本日公開された予告ポスターは、青い空を背景に赤い衣装を着たSOLが後ろを向いて頭を下げている写真で好奇心をくすぐるポスターだ。

「Wake me up」はYG ENTERTAINMENT傘下のレーベルであるTHE BLACK LABEL所属のプロデューサーKUSH、Joe Rhee、R.TEEが作曲を手掛けた楽曲だ。これまでTEDDYと楽曲を制作してきたSOLは、自然にTHE BLACK LABELのプロデューサーたちと交流の幅を広げてきた。今回のコラボを通じて、新しい音楽的スペクトルを披露する予定だ。

SOLは「新しいボーカルの雰囲気を最大限に披露することができる曲だ。コンセプトから制作物まで全部気に入った。『Wake me up』は夢の中で恋人との愛から永遠に覚めたくないという内容だ」とし、楽曲の鑑賞ポイントを伝えた。

今回のアルバムを通じて新しい音楽的試みをしたSOLは、これまで披露したことのない新しい姿や、ボーカリストとしての魅力を最大限に見せつける予定だ。

先日、ニューアルバム「WHITE NIGHT」の最初のトラック「Intro」のミュージックビデオの公開と共に、タイトル曲「Darling」とサブタイトル曲「Wake me up」の曲名まで公開され、SOLのソロアルバム発売日が迫っていることを予告している中、果たして約3年2ヶ月ぶりにニューアルバムを発売するSOLがどんな音楽的成長や変化を披露するか期待が高まっている。

SOLのニューアルバム「WHITE NIGHT」は16日に発売される。