▼山田成美がツアー最多記録の1ホール15打 11日のNEC軽井沢72の第1ラウンド5番パー4(379ヤード)で、山田成美がグリーン手前の池に5回続けて入れるなどしてツアー最多記録の1ホール15打を記録した。日本女子プロ協会によると、ホールごとの記録が残る1990年以降では、国内女子ツアー1ホールでのワースト記録。暫定98位の山田は「2打目で池に入れ、ドロップゾーンからさらに4回入れてしまった。最後の2回は怖がってちゃんと打てていなかったと思う」と話した。