「僕たちがやりました」の主題歌を歌う「DISH//」の北村匠海

写真拡大

 KTVドラマ「僕たちがやりました」(火曜後9・00)の主題歌を歌う北村匠海(19)が11日、PRキャンペーンのため大阪市北区の同局を訪れ、会見に臨んだ。

 11歳で歌手デビューした北村は11年に14歳でダンスロックバンド「DISH//」のメンバー入りし、ボーカルを担当。今回の主題歌「僕たちがやりました」を歌うスペシャルユニット「DISH//と凡下高がやりました」を、ドラマ主演の窪田正孝(29)、さらに間宮祥太朗(24)、葉山奨之(21)、今野浩喜(38)の出演者4人と結成した。

 「皆さん、表現力のある方たちで、歌がうまくて悔しい。1番悔しかったのは?窪田君です。気さくな人だけど、ドスの効いた刺さる声で…」と所属事務所の先輩である窪田には脱帽だ。さらに現在公開中の映画「君の膵臓を食べたい」で主役の「僕」を演じている役者魂も見せ、「原作(漫画)が好き。このドラマに純粋に出たいなと思った」と明かした。

 14日には東京・豊洲PITで番組イベント「僕たちがやりましたpresents真夏の僕やりNIGHT〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜」でユニット初ライブが開催される。