「再会した世界」ヨ・ジング、悔いのない人生を生きることに

写真拡大

※ この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「再会した世界」でヨ・ジングが自身の存在を認知したが、悔いのない人生を生きることにした。

10日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「再会した世界」でソン・ヘソン(ヨ・ジング) はそばにいた謎の男(アン・ギルガン) が瞬く間に消えてしまったことを見て自身の存在を実感することになった。

ソン・ヘソンは涙を流し、チョン・ジョンウォン(イ・ヨニ) は彼を抱きしめ、慰めた。

チョン・ジョンウォンは何の理由も聞かず「大変じゃないの?」と聞いた。「大変だったら大変だと言って。私にはヘソンの存在が力になる。だから私もあなたの力になりたい」と言って肩にもたれた。

チョン・ジョンウォンが「明日になればよくなる」と言うと、ヘソンはチョン・ジョンウォンを抱きしめた。

謎の男は「後から悔いのないようにやりたいことは全部やれ」というメモを残した。

ソン・ヘソンは「おじさん、僕、走ってみます」と心を引き締めた。