ジャスティン・ビーバーが自らスペイン語でも歌唱しながら参加している「デスパシートfeat. ジャスティン・ビーバー」が全米ビルボード・シングルチャートにて全米13週連続1位を獲得した。

エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が持っていた通算12週全米1位の記録を超え、名実共に2017年最大のヒット曲となった。「デスパシート」は先日オリジナルのミュージック・ビデオのYoutube再生回数が30億を超え、世界1位を獲得したばかりだった。日本でも2週連続でUSEN総合ランキングで1位獲得する等、人気が急上昇中。

そんな中、ルイス・フォンシから日本向けにメッセージが到着した。コメントの中では来日を示唆させるコメントもあり、今後の来日が期待される。はたして日本で生「デスパシート」が聞ける日は来るのだろうか。

【ルイス・フォンシ コメント】

「日本の皆さんこんにちは!ルイス・フォンシです。僕のビデオ「デスパシート」が新記録を達成したのは皆さんのおかげです、どうもありがとう!再生回数が30億回を突破しました、これもすべて皆さんのサポートのおかげです。本当にありがとうございます!皆さんと会えるのを楽しみにしています。日本に行くのが待ちきれないよ!」