音楽業界を全力で茶化す (C)2016 UNIVERSAL STUDIOS

写真拡大

 「40歳の童貞男」「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」の監督・製作を手がけたジャド・アパトーが製作を務めた音楽コメディ「俺たちポップスター」(公開中)の特別映像が公開された。30秒間の中に、本作に実名で出演している有名ミュージシャンたちの登場シーンが凝縮されている。

 「サタデー・ナイト・ライブ」でブレイクしたコメディグループ「ザ・ロンリー・アイランド」のアンディ・サムバーグ、ヨーマ・タコンヌ、アキバ・シェイファーが出演・製作と脚本(シェイファーとタコンヌは共同監督も兼任)を務め、伝説的ヒップホップグループ「スタイル・ボーイズ」からソロデビューしたコナー4リアル(サムバーグ)の栄光と挫折、再起をドキュメンタリータッチを織り交ぜながら音楽業界の風刺たっぷりに描く。

 本映像に出演しているのは、エイサップ・ロッキー、50セント、ファレル・ウィリアムス、NAS、ピンク、アッシャー、RZA、アダム・レビーン(マルーン5)、スヌープ・ドッグ、サイモン・コーウェル、クエストラブ、キャリー・アンダーウッド、DJキャレド、シールといった大物たち。コナー4リアルについて「本物の男だよ」(50セント)、「最高さ」(ウィリアムス)、「もっとビッグになるぜ」(DJキャレド)とノリノリで語っている。

 ピンクに関してはコナーとのコラボ曲を披露し、レビーンはコナーのライブに意外な形で出演、シールにいたってはコナーが恋人にプロポーズする際に歌のプレゼントを行うも、オオカミに襲われたあげく、オオカミのように雄たけびを上げるという爆笑演技を披露している。本編にはそのほか、元ビートルズのリンゴ・スター、マライア・キャリー、エマ・ストーン、ジャスティン・ティンバーレイクといった豪華な面々が登場する。