安田大サーカスHIROオフィシャルブログ、2017年8月8日の投稿より

写真拡大

お笑いトリオ「安田大サーカス」のHIROさん(40)が、減量のためウオーキングに励んでいる。ブログを見ると、1日3回ということもしばしばだ。

100キロをゆうに超える巨体が持ち味のHIROさんだが、2か月ほど前に軽度の脳出血で救急搬送され、入院した。自身の健康管理に目覚めたようだが、ダイエット効果はいかほど?

2016年には「1日1食」で20キロのダイエット

HIROさんは2017年6月16日に入院、治療を経て7月12日に退院した。現在は、自宅療養中だ。

退院3日後のブログでは、「これからはマジで生活を改善しないと」「うん!!痩せよう」と決意。7月19日に退院後初めて、ウオーキングの投稿があった。翌20日には、体重の増減に関する記述が見られる。入院時には135キロあったが、退院の際は121.6キロ。この日は118.6キロとなっていた。

実はHIROさん、2016年にもダイエットに挑戦して体重を20キロ減らした実績がある。当時は食事制限による方法で、1日1食にしたり、炭水化物を避けて野菜中心にしたりしていた。今回は、運動による健康的な体重減を目指しているようだ。

ブログでは頻繁に、ウオーキングに関する記述が登場するが、始めた当初は「少しのアップダウンでバテバテ」(7月22日)、「はやく体力もつけないと」(7月23日)と苦戦気味。単調になりがちな運動なので、飽きないように「ポケモンGO」のアプリをスマートフォンに入れたとの投稿もあった。

体重は劇的に減る、というわけにはいかず、119キロを境に上下を繰り返し、「なかなか落ち無いのですなぁ」(7月28日)とボヤくことも。

ウオーキング効果か、退院時から6キロ減

それでもHIROさんはめげず、ウオーキングの日課をさぼらずに努力を続けている。8月2日には「体重が減り出した」と喜びのブログを公開。徐々にではあるが、効果が見え始めて8月5日に「やっと116キロ台に」と報告した。直近の8月10日のブログでは「今日は115.6キロ」と書いている。これまでで「最軽量」を達成した。

HIROさんの場合、病気療養を兼ねているのでウエイトトレーニングのような激しい運動は医師からゴーサインが出ていない。一方で、無理なく毎日ウオーキングを続けていることは、少しずつではあるがHIROさんの体の負担を減らし、減量に貢献しているようだ。