加熱式たばこに切り替える人が増えている影響で、2017年のたばこ税の税収が前年より500億円以上減少する見通しだと11日、分かった。共同通信が報じた。

 共同通信と第一生命経済研究所が試算したもの。1箱当たりの税額が紙巻きより小さいのが要因で、20年には影響額が2千億〜3千億円に拡大する可能性もある。

加熱式でたばこ税減収 17年5百億円超落ち込み(共同通信)