元Wonder Girls ソンミ、新曲「Gashina」予告ポスターを公開…タイトルの意味に注目

写真拡大

22日に音楽シーンにカムバックするソンミが、予告ポスターを公開した。

ソンミは22日正午のシングル「Gashina」の発売を控え、11日0時に曲のタイトルの意味を盛り込んだ3枚のコンセプトポスターを公開した。

圧倒的な雰囲気と音楽の色を届け、“ワナビースター”に浮上したソンミがカムバックを控えてシングルのタイトル曲である「Gashina」の意味を公開し、関心を集めた。

コンセプトポスターで公開された「Gashina」の意味は全部で3つである。花の茎に出ている「棘」、別れを連想させる「行くのか」、そして「ガシナ」という純粋な韓国語が持っている「美しい花の群れ」という意味がそれぞれの洗練されたイラストとともに表現されている。

特に含まれている意味を紹介しながら「棘が出ている私の姿がもっと深くまで入り込むだろう」「なぜ綺麗な私をおいて行くのか」など意味深なメッセージも書かれており、神秘的な曲の雰囲気を予告した。

「Gashina」のクレジットに続きムービングイメージまで公開され、その意味を推測するファンが多かったが、今回のコンセプトポスターで「Gashina」が持つ意味が公開され、期待もさらにアップしている。

ソンミは2013年にソロアルバム「24時間じゃ足りない」をリリースし、独特な雰囲気と完璧なパフォーマンスを届けてソロ歌手としての可能性を証明した。2014年には1stソロミニアルバム「Full Moon」を発売し、タイトル曲「Full Moon」が大ヒットし、ホットな女性ソロシンガーとして浮上した。

MAKE USエンターテインメントに移籍したソンミは、22日正午にシングル「Gashina」を発売し、音楽シーンにカムバックする。