Wanna One ライ・グァンリン、台湾のファンに中国語で挨拶“応援してください”

写真拡大

「ライ・グァンリンがついに中国語で話している!」

台湾のファンがWanna Oneの台湾ファンミーティング開催を喜んだ。

10月に台湾で1stファンミーティングを開催するWanna Oneは、映像で台湾のファンに挨拶した。

今回の映像の主人公はもちろんライ・グァンリンだった。メンバー全員で中国語の挨拶をした後、ライ・グァンリンは「8月7日にアルバムが発売され、活動を始めた。台北のファンとも交流する。たくさんの応援をお願いしたい」と中国語でWanna Oneを紹介した。

台湾出身であるライ・グァンリンは、これまで放送や公式スケジュールで主に韓国語を使ってきた。そんなライ・グァンリンがついに母国語で挨拶すると、台湾のファンは「ライ・グァンリンがついに中国語で話している」と喜んだ。

7日にミニアルバムを発売し、正式デビューを果たした「プロデュース101」シーズン2のトップ11によるWanna Oneは、10月7日に台湾・台北大学体育館で1st台湾ファンミーティングを開催する。