イラストレーターとして活躍するヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。

若かりし日の恐怖体験を描いた漫画をTwitterに投稿し、注目を集めています。

ある日、自転車にスピードメーターを付けてもらったヒョーゴノスケさんは、スピードに魅了されてしまいます。

時速40kmを目指し、坂道を爆走していると…ゾッとするような恐怖体験をすることになったのです。

脇のスペースに倒れて九死に一生を得たのです!

この作品に、多くのコメントが寄せられます。

大ケガをしなくて本当によかった。でも、この運転はダメですよ。本人が一番よく分かっているでしょうが、絶対にやってはいけないこと。気持ちは分かりますが…。若気の至りですね。それにしてもケガがなくてよかった。

多くの人がいっているように、こういった運転は非常に危険です。また、ヒョーゴノスケさんも謝罪している通り、トラックのドライバーも恐怖を感じたことでしょう。

若い人がスピードの魅力にとりつかれてしまう気持ちは理解できますが、命を失ってしまっては元も子もありません。

自転車でも、車でも安全運転が何よりも大切だということを再認識させられますね。

[文・構成/grape編集部]