元バルサのG・ミリート、チリクラブの監督に就任

写真拡大

かつてバルセロナでもプレーした元アルゼンチン代表DFガブリエル・ミリート(36歳)。

そのミリート兄妹の弟は、チリ1部リーグのオヒギンスの新監督に就任することになった。契約は2018年末まで。

2012年に引退後、ミリートはエストゥディアンテスや古巣インディペンディエンテを指揮してきた。

ここまで開幕2連敗のオヒギンスは、第1節終了後にアルゼンチン人のクリスティアン・アラン監督が辞意を表明していたという。