日本が誇る“富士山×温泉”を楽しむ贅沢!絶景マウントビューの温泉4選/画像提供:山中湖温泉 紅富士の湯

写真拡大

【女子旅プレス】日本のほぼ中央にそびえる雄大な富士山。日本人にとって心のふるさととも呼べる特別な存在で、白山・立山と並ぶ日本三名山にも数えられていますが、周辺一帯にはその雄姿を拝みながら、ゆったりと温泉に癒されるマウントビューが自慢の温泉が点在しています。今回は8月11日の「山の日」にちなみ、富士山が見える温泉を4ヶ所ご紹介。

【さらに写真を見る】日本が誇る“富士山×温泉”を楽しむ贅沢!絶景マウントビューの温泉4選

♥絶景富士と四季の変化に富んだ「山中湖温泉 紅富士の湯」


富士山を間近に仰ぐ絶好のロケーションに位置する山梨県の「山中湖温泉 紅富士の湯」。自慢の湯は、PH10.3という極めて高いアルカリ性の値を有した、良質なアルカリ性単純温泉。石の湯と檜の湯の2種類を擁する露天風呂は、絶景富士と四季折々の変化に富んだ自然風景が視界いっぱいに広がり、いつ何度訪れても心が洗われるよう。

特に秋の紅葉シーズンになると夕暮れから照明をぐっと落として紅葉の樹々をライトアップするため、秋色に染まった葉の燃えるような赤や橙色がより一層艷やかに引き立ちます。

入館料が大人1人あたり800円というコスパの良さも人気の理由のひとつです。

■山中湖温泉 紅富士の湯


住所:山梨県南都留郡山中湖村山中865-776
電話番号:0555-20-2700
営業時間:10:00〜21:00まで(最終受付は20:30)※12月〜2月(土・日・祝日のみ)6:00から営業
定休日:毎週火曜日(祝日・GW・7月〜9月・年末年始は休まず営業)
入館料:大人800円、学生600円、小学生300円、小学生未満無料

♥優れた自然環境の中にある「休暇村富士」


東京駅八重洲口から高速バス「休暇村富士」行きで3.5時間、静岡県富士宮市の富士箱根伊豆国立公園に位置するリゾートホテル「休暇村富士」。

世界遺産の富士山を望む絶好のロケーションにあり、レストラン・大浴場をはじめ、どの客室からも、人口建造物のない自然の中の富士山の雄姿が望めます。

自慢の天然温泉は、地下1,200mから湧出するPH9.8のアルカリ性の単純泉。肌に優しいなめらかな湯で、湯船から富士山を望むと心も身体も癒されます。しかも10月と12月には月が幻想的な光の道筋をつくり“ムーンライト富士”を拝めることも。

また、周辺には富士山の恵みを体感できるプログラムが豊富。田貫湖を一周するコース、頼朝縁の地を訪ねるコース、これからの季節は、涼を体感できる湧水をめぐるコースがおすすめ。四季折々の自然の息吹や地域の歴史にふれるウォーキング後は、温泉で汗と疲れをさっぱり洗い流して。

■休暇村富士


住所:富士宮市佐折634
電話番号:0544-54-5200

♥芦ノ湖と富士山を臨む贅沢体験「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」


1938年に建てられた歴史的建築物である「芦ノ湖畔蛸川温泉 龍宮殿」本館がこの夏リニューアルオープン。「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」として、このエリアの最大の魅力である芦ノ湖、周辺の箱根外輪山、 世界遺産富士山の3つが揃った、 この地にしかない絶景を存分に楽しむことができる日帰り温泉施設に生まれ変わりました。

女性用浴室は、全体が芦ノ湖に突き出るような建物を増床し、目の前の芦ノ湖につかっているような感覚を楽しめるインフィニティな構造が特徴で、その他、ミストサウナやレインシャワーも併設。

一方、男性用浴室は既存の大浴場を改修し、2つあった内湯のうち1つを露天風呂に。また、新たにフィンランドサウナと大きな壺の水風呂が設置され、男性・女性用浴室のいずれからも芦ノ湖と富士山を眺めることができます。カップルでの日帰り温泉旅行先にもぴったり。

■絶景日帰り温泉 龍宮殿本館


住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
営業時間:宿泊のお客様:10:00〜22:30
外来のお客様:10:00〜20:00(最終入館19:00)
食事処:11:00〜18:00(ラストオーダー17:15)
※季節により営業時間が変更になる場合あり
アクセス:東海道新幹線小田原駅からタクシーで約40分

♥この夏ぜひ浸かりたい「ホテルマウント富士」の展望露天風呂


山梨県・山中湖畔の大出山山頂に建つ「ホテルマウント富士」に8月17日(月)、山中湖と富士山を一望できる絶景の展望露天風呂がオープン。

展望露天風呂「はなれの湯」は、完全開放可能な大窓を設けた半露天となっており、四季折々で表情を変える緑豊かな山中湖と雄大な富士山を同時に眺めることができます。

浴槽には「美人の湯」・「美肌の湯」とも言われるアルカリ性の泉質をもつ「紅富士の湯」が注がれており、絶景を眺めながらゆったりと非日常のひとときを過ごせます。もちろん日帰りでの利用も可能なので気軽に立ち寄ってみてくださいね。

■展望露天風呂「はなれの湯」
営業時間:宿泊者利用6:00〜10:00、14:00〜24:00
日帰り利用12:00 〜 16:00
※時間に応じて、既存の大浴場と新温浴棟の利用可。
利用料金:大人1,700円、小人850円※宿泊者は無料

いかがでしたか?新緑が目にも鮮やかな初夏と雪の降り積もる真冬ではまた趣の異なる景色が楽しめそう。季節によってさまざまに表情を変えるマウントビューと温泉の両方に癒やされてみてはいかがでしょう。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】