SHINee テミン、ラジオ番組で率直トークを披露「流行語の意味が分からない…」

写真拡大

SHINeeのテミンが率直なトークを披露した。

10日夜に韓国で放送されたMBC標準FM「カンタの星が輝く夜に」のコーナー「星が輝く夜に招待席」には、テミンが出演した。

最近スマートフォンで検索したのがホラー映画のタイトルだというテミンは、流行語「ㅇㄱㄹㅇ(이거 레알の子音部分のハングルをとったもので、これリアル、これ事実、という意味の新造語)」をついこの間知るようになったと話した。

これに対しDJカンタが「“サポンピポン(喧嘩したい? という意味の流行語)”が何の意味なのか知ってる?」と尋ねると、テミンは即座に「分からない。テレビをあまり見ない」と率直に打ち明けた。

また、テミンは「マイケル・ジャクソンが好きだった」として、「『Smooth Criminal』という歌のミュージックビデオを偶然に見たが、“ムーンウォーク”という技術を見てすごいと思ってダンスを始めた」と説明した。

ほしいもの一つを挙げるとしたら? という質問には、「認められたいという思いがある」として、「幼稚かもしれないが、自ら顧みた時に後悔がないことが後世にはどのように残るのかを考えている」と答えた。