宮迫博之 (C)モデルプレス

写真拡大

【宮迫博之/モデルプレス=8月11日】一部にて不倫疑惑が報じられていたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が11日、フジテレビ系「バイキング」(毎週月〜金曜あさ11時55分)に生出演。報道後の家族とのやり取りを明かした。

不倫疑惑報道の宮迫博之「バイキング」生出演で心境吐露

女性との密会を「事実です」と認めたうえで、「細かく言いますけど、お酒を飲んで酔ってしまったときに家に帰らず1人でホテルに泊まって仕事にいくことはこれまであったんです。その流れでグループの中で、その部屋で飲み直すことが多かったんです。今回はそれが2人きりになってしまった。僕が調子に乗っていた。もしかしたら、もしかしたらできるかも、魔が差しまくった」と率直に振り返った宮迫。

すると、坂上忍は「責任を感じていることもあって…」と語りだし、先週4日の生放送の裏で宮迫が「最近(週刊誌に)張られていて困っている。悪いことはしていないのに…」と話していたことを踏まえて、本番中に「宮迫くんが写真週刊誌につけられて困っている」と発言して宮迫を戸惑わせたことを回顧。当時のVTRが流れると、一連の流れを知っていた坂上や土田晃之は大笑いだった。

◆改めて「何色?」


また、不倫について記者の直撃された際、自身の立場を「オフホワイト」と濁していたことについて、「結局向こう(=女性)が断ってくれただけで、OKしてくれたら(一線を)超えるつもりだったから、同罪なんです。でも、行為はなかったのでオフホワイトって行ったほうが可愛いのかな」と釈明。

その後、坂上から「正直言うと、お部屋の中で何があったかは2人にしかわからないことで、一方でそれなりに回数をこなしているようにも見えた。その上で、改めて何色ですか?一夜をともにしたのをお認めになった上で、何色ですか?」と問いただされると、口ごもった末に「グレー!」と絞り出し、「行為はないです」と否定した。

◆妻の言葉に出演者感心


さらに、奥さんとのやりとりを、「信じられないぐらい怒られました。もちろん僕がいけないんですけど」と反省しつつ、「最初に(記者に)突撃されたときに、そのまま部屋に戻って言ったら『お前何回目や!』って。それは当然です、過去に何回か疑惑があったんで、全部言いました。とんでもないぐらい怒られて、3日ぐらい家にいるのが地獄だったんです。当然です僕だけが悪いので『ごもっともです』って一生分言いました」と明かした。

さらに、宮迫は「子どもが生まれてからそこまでガッツリ話したことはなかったんですけど、僕が作った最悪のキッカケでいろんな話をしました。反省したことがないくらい反省しましたし、嫁も自分の非もあったかもしれないとか言ってくれて、最終的にこんなことをしてしまった僕に『最終的には家族だから私が助けるよ』っていう男前な言葉をいただきまして。『それを処理するのは難しいけど、あんたにガンが再発したり、子どもが交通事故にあったりしたとかに比べたらそんなこと屁みたいなもんや』って言った頂いたので…30年も一緒にいて、そんなことを言ったくれる妻を裏切ってしまうなんて」と涙目で反省した。

宮迫の妻の言葉に感心する出演者一同。坂上や片岡鶴太郎は「簡単に『芸人さんの奥さんですね』っていうことじゃなくて、すごい奥さん」「素晴らしい奥さん」と口にしていた。

◆今後女性とは…


そして、不倫関係を報じられた2人の女性との今後について、「共通の友人と飲んでいたんですが、その人たちと(女性たちが)飲めなくなるのは申し訳ないから僕はその場に行きません」といい、「距離を置く?」と聞かれると、「一生お会いすることはない」とキッパリ。「本当、家族が一番大事だと再認識したので、一生守っていきます。一生かけて償います」と改めて反省の弁を述べるも、「しばらくは控える?今シーズンは?」といじられ、「今“一生”って言いましたやん。僕に来シーズはないんです!」と語気を強めていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】