「Onitsuka Tiger x ANDREA POMPILIO」2017年秋冬コレクション

写真拡大

 「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」が、イタリアのデザイナー アンドレア・ポンピリオ(Andrea Pompilio)を迎えた「Onitsuka Tiger x ANDREA POMPILIO」の2017年秋冬コレクションを発売した。「The new street preppy」をコンセプトに掲げ、ノスタルジックなデザインを現代風にアレンジしたシューズなどをラインナップしている。
 1970年代に発売されたマウンテンシューズ「ヒマラヤン」をベースにした「エムエヌアール AP(MNR AP)」(1万6,000円)は、大きな凹凸のある頑丈な靴底と細身のシルエットが特徴。アッパーにラバー調の素材を採用し、ホワイト、ブラウン、ミッドグレーの3色が展開されている。1950年に製作されたバスケットボールシューズをベースにした「オーケーバスケットボール RB(OK BASKETBALL RB)」(1万1,000円)では、スノーブーツをイメージソースにナイロン素材やステッチを施した。「カリフォルニア 78 AP(CALIFORNIA 78 AP)」(1万円/いずれも税別)は、1970年代から1980年代にかけて人気を集めたシューズ「カリフォルニア」をアップデートしたモデル。ベロ部にクリアプリントのロゴをあしらい、光の当たる角度によって模様が浮かび上がる仕掛けになっている。
 アパレルではストリートウエアを着想源にプレッピーな雰囲気に仕上げたダウンジャケット(4万3,000円)をはじめ、セーターやカレッジカーディガン、クラシカルなボタンダウンシャツなどが展開されている。