安東弘樹アナウンサー

写真拡大

 TBS安東弘樹アナウンサー(49)が11日、TBSラジオ「たまむすび」に生出演し、今月4日に起こした衝突事故について謝罪した。

 安東アナは4日に、東京・港区六本木1丁目付近の路上で車を運転中、タクシーに後ろから追突した。安東アナにけがはなかったが、タクシー運転手は首に軽傷を負ったという。安東アナは「先週、追突事故を起こしてしまいました。リスナーの皆さんや、いろいろな方にご迷惑をお掛けしました。申し訳ございませんでした。いろいろな記事がありましたが、責任は全面的に私にあります。タクシーの運転手の方は、純粋にお客さんを降ろそうと止めただけで、そこにぶつかってしまいました。私に、運転や気持ちの未熟さがありました。お詫び申し上げます」と話し「今日も渋滞していますが、改めて皆さまにも気をつけてもらいたいです」と安全運転を呼びかけていた。

 安東アナは、これまで40台以上の車を乗り継いできたほどの車好きとして知られ、日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員も務めている。同局広報部は「物損事故を起こしたことは事実です。運転には、十分気をつけるように伝えました」とコメントしていた。