オリジナルモデルを進化させた新たなシルエットで登場!

写真拡大

アディダスジャパンは、「adidas Originals」から「EQT Cushion ADV」を2017年8月12日に発売する。

「EQT Cushion」は、かつてランナーから圧倒的な支持を受け、ストリートウェアカルチャーにも取り入れられたというadidasのアーカイブにおける象徴的なモデルだ。

世界の各地域にそれぞれ異なる限定カラー

そのオリジナルモデル「EQT Cushion'91」からインスパイアされた、アグレッシブなオリジナルデザインをより大胆かつ新しいコンテクストで再解釈することで新たなシルエットが誕生した。

アッパーにはプレミアムニットを採用。EQTのシンボルであるスリーストライプスのテープにはリフレクティブの糸が編み込まれており、ヌバックのヒールパッチやTPUのヒールキャップによって構成されている。さらに、柔軟性に優れたEVAのアウトソールには、スリーストライプスが刻まれた二重構造のツーリングを施すことで、クラシックでコンテンポラリーな雰囲気に。

世界の各地域にそれぞれ異なる限定カラー(日本を含むアジアではスカーレットカラー)で登場する。

EQT登場からの歴史が綴られたブックレットやボディバッグとともに特別なパッケージに収められ、EQTの登場年にちなみ1991足限定で、アディダスオリジナルスフラッグシップストアトウキョウなど一部店舗で取り扱う。

価格は1万9000円(税別)。