「この子妥協して付き合ってる?」と男性が不安になる瞬間 もしかして別に本命いる?(photo-by-Antonioguillem/Fotolia)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】男性は付き合った女性が喜ぶ方法や、好きなものを見つけようと必死に女性を観察していることがあります。すると女性が何気なくしている発言や行動によって、男性を不安にさせてしまうことがあるのです。そこで今回は、「この子妥協して付き合ってる?」と男性が不安になる瞬間をご紹介します。

【他の記事を見る】“妥協彼氏”が急増中!実はメリットがたくさんあった

♥やたら「あの人カッコイイ」と褒める


もしも自分の彼氏が他の女性を見て「可愛い」と褒めたら、女性は嫉妬してしまうはず。

それと同じように、他の男性を「あの人カッコイイ」とやたらと褒める行為をしてしまうと男性は不安になってしまうのです。

そして自分よりカッコイイ男性を求めているのに付き合っているということは、妥協しているのではないかと考えてしまうことも。

芸能人などに対してなら憧れだと分かりますが、周囲の人などをやたら褒めるのは彼氏の前ではしない方が良さそうです。

男性も不安になれば自信を失ってしまいますし、妥協していると分かればプライドが傷ついてしまうので男性の気持ちを考えて発言をしましょう。

♥「元カレはこうしてくれた」と言う


他の男性と比べられる行為というのは、ある意味男性のプライドが一番傷つく行為かもしれません。

自分が他の男性より劣っているという現実を突きつけられているようで、自信を失ってしまうのです。

また、元カレと別れたのが不本意で妥協して自分と付き合っているという想像をさせてしまうこともあります。

「妥協してまで付き合って比べられるのか」と、男性をどんどん傷付けてしまうかもしれません。

元カレと今の彼は別人だという事をしっかりと頭に入れて、今の彼の良い部分を探す努力をしてみてください。

♥妥協していることを連想させる言葉を掛ける


例えば「もっと背が高かったら良かったな」とか「本当は運転できる人が好きなんだ」など、妥協していることを連想させる言葉を掛けるのも男性を不安にさせてしまいます。

特に身体的特徴などを求められても努力で手に入れられない事については、言われることによって悲しい気持ちにさせてしまうもの。

また自分に無いものを言われると「本当はこういう人と付き合いたかった」と伝えられているように感じて、妥協した相手が自分なのだと感じさせてしまいます。

もしあなたがこうして欲しいという事を伝えたいなら「こうしたら素敵だと思う」とか「ドライブデートって憧れなんだ」と前向きになるような言い方に変えてみましょう。

女性からの言い方一つで落ち込むか頑張れるか、男性の気持ちは変わってくるものですよ。

♥ドタキャンや約束を破ることが頻繁にある


本当に好きな相手だと、出来るだけ長い時間会いたいと思う人は多いはず。

特に付き合いたてなら、一秒でも長く一緒にいたいと考えるカップルもいるでしょう。

しかしそんな中で女性の方からデートのドタキャンが続いたり約束を破ることが続いたりすると、男性は不安になってしまいます。

妥協して付き合っているから本当に好きになりきれず、会わなくても平気なのではと考えてしまうのかもしれません。

しっかりとした会えない理由があるなら必ず男性に伝えて、妥協しているから適当にしていると思わせないようにする事が大切です。

♥今までの彼氏とは妥協して付き合っていたと伝える


過去の恋愛について話す場面があった時「今まで本当に好きな人と付き合えたことがなかった」とか「恋愛に妥協はつきもの」という事を話してしまうと男性は不安になってしまうもの。

自分も今までの彼氏と同じように、妥協して付き合っているのではないかと思ってしまうからだそう。

また恋愛に妥協はつきものと思っているということは、自分にも何か妥協しているのではと考えるのは自然なことでしょう。

もし今の彼が本当に好きで付き合えたなら「今まではそうだったけど、あなたは初めて妥協せずに付き合えた」という事を付け加えることが重要です。

いかがでしたか?

本当に今の彼が好きなら、妥協して付き合っている事を感じさせる言動をしないよう配慮しましょう。

もしも今までそういう言動をしてしまっていたのなら、今からでも沢山愛情を伝えて彼の自信を取り戻してあげてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】