ネイマールやコウチーニョらが招集された

写真拡大

 ブラジルサッカー連盟は10日、W杯南米予選に向けてブラジル代表メンバーを発表した。

 チッチ監督は、2億2200万ユーロ(約290億円)でパリSGに移籍したFWネイマールや、バルセロナ移籍が盛んに報じられているMFコウチーニョ(リバプール)らを招集。一方で、DFダビド・ルイス(チェルシー)やMFダグラス・コスタ(ユベントス)らは招集外となっている。

 ロシア行き一番乗りを決めているブラジルは、31日にホームでエクアドル代表、9月5日にアウェーでコロンビア代表と対戦する。

 以下、メンバー表

▽GK

アリソン・ベッカー(ローマ)

カッシオ・ラモス(コリンチャンス)

エデルソン(マンチェスター・C)

▽DF

ダニエウ・アウベス(パリSG)

ファグネル(コリンチャンス)

フィリペ・ルイス(A・マドリー)

マルセロ(R・マドリー)

マルキーニョス(パリSG)

ミランダ(インテル)

ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)

チアゴ・シウバ(パリSG)

▽MF

カゼミーロ(R・マドリー)

フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)

ジュリアーノ(ゼニト)

ルアン(グレミオ)

パウリーニョ(広州恒大)

コウチーニョ(リバプール)

レナト・アウグスト(北京国安)

ウィリアン(チェルシー)

▽FW

ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

ネイマール(パリSG)

タイソン(シャフタール)


●ロシアW杯南米予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧