ブライトンがコロンビア代表FWを獲得…移籍金のクラブレコードを再び更新

写真拡大

 今シーズンよりプレミアリーグに初挑戦するブライトンが10日、クラブ・ブルージュ(ベルギー)からコロンビア代表FWホセ・イスキエルドを獲得することで合意した。

 イスキエルドは現在25歳。昨季はジュピラー・プロ・リーグで15ゴールをマークした。同選手は24時間以内にメディカルチェックを行う予定。移籍金の額については明らかにされていないが、ブライトンの発表によれば、クラブレコードの金額になるという。同クラブは今夏の移籍市場でオーストラリア代表GKマシュー・ライアンとオランダ代表MFダヴィ・プレパーの獲得ですでに2度クラブレコードを更新しており、今回の取引成立によって3度目のクラブレコード更新となった。

 ブライトンはクリス・ヒュートン監督のコメントをクラブ公式HPに掲載。「ホセについてはしばらく前から知っていたよ。彼はこの3年間のベルギーリーグにおいて傑出した選手の1人だ」と語るなど、獲得が合意に至ったことを喜んでいる。

 ブライトンは12日に行われるプレミアリーグ開幕戦でホームにマンチェスター・Cを迎える。