開幕直前なのに…アーセナル守護神チェフ、アイスホッケーのGKやる

写真拡大

今週開幕を迎える2017-18シーズンのプレミアリーグ。開幕戦としてまっ先に行われるのが、アーセナル対レスター戦だ。

そのアーセナルの守護神ペトル・チェフがこんなことをしていたという。

母国チェコのブルノという街で、アイスホッケーに興じていたのだ。もちろんポジションはゴーリー!

チェコは1998年長野五輪の男子アイスホッケーで金メダルを獲得しており、ヤロミール・ヤーガーやドミニク・ハシェックなどの名選手も生み出している。チェコでは国技といわれるほどその人気は高く、チェフもNHL関連のリツイートをするなどファンのようだ。

『Blesk.cz』によれば、チェフはNHLでも活躍した元チェコ代表のアイスホッケー選手マルティン・ハヴラトの引退試合に出場したという。現地でもなかなかの技量と伝えられていたが、もし怪我でもしていたらアーセナルとしてはたまったものではなかったはず…。

なお、アーセナル対レスター戦は現地金曜日に行われる。日本では12日(土曜)午前3時45分にキックオフされる予定だ。