9日、卓球の福原愛が中国のSNSで発表した書き込みが注目を集めている。

写真拡大

2017年8月9日、卓球の福原愛が中国のSNSで発表した書き込みが注目を集めている。

8日、四川省の観光地、九寨溝でマグニチュード7.0の地震が起きた。これまでに死者19人、負傷343人の被害が確認されている。地震により各所で崩落、落石が起き、道路が寸断されている。観光地での被災とあって、現地にいた約6万人の観光客が地元政府の支援の下、現地からの避難を進めている。

9日、福原愛は中国のSNS「微博」において、「四川(合掌の絵文字)(ロウソクの絵文字)」という短い書き込みを発表した。わずか24時間あまりで1万以上の「いいね」を集めるなど話題となっている。

中国のネットユーザーからは「やっぱり愛ちゃんは中国の嫁だね!」「愛ちゃんありがとう!みんなが無事でありますように。」「日本人からお祈りが来た!」「いや、愛ちゃんはもう日本人じゃないかも…。あれだけ中国語うまくなってるから」「ありがとう!外国人によるお祈りは愛ちゃんが最初でしょ」「ううん、蒼井そらさんがもう書き込みしてたよ」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/増田聡太郎)