インテル、バルセロナ関心のディ・マリア獲得を諦めず?

写真拡大

▽インテルは、パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(29)獲得を諦めていないようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。

▽ブラジル代表FWネイマールのPSG加入に伴い、放出リスト入りしたとの見方が強まるディ・マリア。そうしたなか、バルセロナがネイマールの後釜としてディ・マリアに強い関心を寄せているとみられてきた。

▽しかし、『カルチョメルカート』が伝えたイタリア人ジャーナリストであるアルフレッド・ペディーラ氏の見解によれば、インテルも依然として元レアル・マドリーのウィンガー獲得を狙っているという。

▽ディ・マリアは、2015年夏にマンチェスター・ユナイテッドから6300万ユーロでPSGに加入。在籍3シーズンで公式戦通算91試合29得点40アシストを記録している。