マンチェスター・Uはルカク(左)、チェルシーはモラタ(中央)とエースを補強。マンチェスター・Cはウォーカー(右)など守備陣を中心にテコ入れした。(C)Getty Images

写真拡大 (全3枚)

 現地時間8月11日、2017-18シーズンのプレミアリーグがついに開幕する。テレビ放映権マネーなどで潤い今や“金満リーグ”となっただけあって、各クラブは今夏も補強に奔走。すでに投資額はリーグ全体で10億ユーロ(約1280億円)を超えており、もちろんこれは世界一の金額だ。
 
 8月11日時点での補強費ランキングは以下の通り。
 
1位:マンチェスター・C
投資額:2億4050万€(約307億8400万円)
主な獲得選手:DFバンジャマン・メンディ(←モナコ/5750万€)、DFカイル・ウォーカー(←トッテナム/5100万€)、MFベルナルド・シウバ(←モナコ/5000万€)、GKエデルソン(←ベンフィカ/4000万€)、DFダニーロ(←R・マドリー/3000万€)
 
2位:マンチェスター・U
投資額:1億6440万€(約210億4300万円)
主な獲得選手:FWロメル・ルカク(←エバートン/8700万€)、MFネマニャ・マティッチ(←チェルシー/4470万€)、DFヴィクトル・リンデロフ(←ベンフィカ/3500万€)
 
3位:チェルシー
投資額:1億4000万€(約179億2000万円)
主な獲得選手:FWアルバロ・モラタ(←R・マドリー/6500万€)、MFティエムエ・バカヨコ(←モナコ/4000万€)、DFアントニオ・リュディガー(←ローマ/3500万€)
 
4位:エバートン
投資額:9800万€(約125億4400万円)
主な獲得選手:GKジョーダン・ピックフォード(←サンダーランド/2850万€)、DFマイケル・キーン(←バーンリー/2850万€)、MFダフィ・クラーセン(←アヤックス/2700万€)、FWサンドロ・ラミレス(←マラガ/600万€)、FWウェイン・ルーニー(←マンチェスター・U/移籍金ゼロ)
 
5位:レスター
投資額:5870万€(約75億1400万円)
主な獲得選手:FWケレチ・イヘアナチョ(←マンチェスター・C/2770万€)、MFビセンテ・イボーラ(←セビージャ/1500万€)、DFハリー・マグワイア(←ハル/1370万€)、GKエルディン・ヤクポビッチ(←ハル/230万€)
 
6位:ワトフォード
投資額:5750万€(約73億6000万円)
主な獲得選手:FWアンドレ・グレイ(←バーンリー/2040万€)、FWリシャルリソン(←フルミネンセ/1240万€)、MFトム・クレバリー(←エバートン/930万€)、MFウィル・ヒューズ(←ダービー/移籍金910万€)、MFナサニエル・チャロバー(←チェルシー/移籍金630万€)、GKダニエル・ベヒマン(←ストーク←バリー/移籍金ゼロ)、DFキコ・フェメニア(←アラベス/移籍金ゼロ)
 
7位:アーセナル
投資額:5300万€(約67億8400万円)
主な獲得選手:FWアレクサンドル・ラカゼット(←リヨン/5300万€)、DFセアド・コラシナツ(←シャルケ/移籍金ゼロ)
 
8位:リバプール
投資額:5100万€(約65億2800万円)
主な獲得選手:MFモハメド・サラー(←ローマ/4200万€)、DFアンドリュー・ロバートソン(←ハル/900万€)、FWドミニク・ソランキ(←チェルシー/移籍金ゼロ)
 
9位:ウェストハム
投資額:4540万€(約58億1100万円)
主な獲得選手:FWマルコ・アルナウトビッチ(←ストーク/2230万€)、FWハビエル・エルナンデス(←レバークーゼン/1780万€)、GKジョー・ハート(←マンチェスター・C←トリノ/レンタル料230万€)、DFパブロ・サバレタ(←マンチェスター・C/移籍金ゼロ)
 
10位:ハダースフィールド
投資額:4310万€(約55億1680万円)