「発達障害」と診断し特別な存在として扱うことに違和感 専門家が指摘

ざっくり言うと

  • 「発達障害」と診断し、特別な存在として扱うことに専門家が違和感を示した
  • 筆者は個性を埋めることよりも、伸ばしていきたいと考えているという
  • 行動を結果だけで捉えるのではなく、その背景を想像することが大切だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング