「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ケ月でデビュー戦〜」に出演する亀田興毅氏(C)AbemaTV

写真拡大

 ボクシング亀田3兄弟の長男で元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏(30)が、13日放送のAbema TV「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ケ月でデビュー戦〜」(日曜後10・00)で重大発表をすることが11日、分かった。

 同局の歴代最高視聴数を記録した5月放送の「亀田興毅に勝ったら1000万円」で、拳を交えた人気YouTuberのジョーを指導し、3ケ月でプロボクサーを目指す企画。7月の初回放送後から本格的なトレーニングをスタート。熱血指導でプロの厳しさを叩き込んでいる。

 13日の放送では7月30日に開催したアマチュア格闘技イベント「THE OUTSIDER」にジョーが参戦した模様を伝えるが、試合後にジョーが急きょ番組スタッフを呼び出し、自身の身体に起こっている“異変”を激白する。

 ジョーは続けてトレーナーを務める興毅氏と、日々トレーニングに励んでいる協栄ボクシングジムの金平桂一郎会長にも事情を説明。興毅氏は意気消沈した表情を浮かべながら「一旦、白紙に戻そう」と意味深発言。トレーニング開始から目標の3ケ月が経過しようとしているなか、プロテスト受験に暗雲が立ち込める。番組内での興毅氏の重大発表に注目が集まりそうだ。