GLIM SPANKY、新アルバム『BIZARRE CARNIVAL』アートワーク&ティザー映像公開

写真拡大

 GLIM SPANKYが、9月13日発売のアルバム『BIZARRE CARNIVAL』のアーティスト写真とジャケット写真及び、リード曲「吹き抜く風のように」ティザー映像を公開した。

(関連:GLIM SPANKYが深めた“スタイル”への確信「『自分たちは自分たち』という気持ちを持ててる」

 また、全国ツアー『BIZARRE CARNIVAL Tour 2017-2018』の最終公演終了後となる2018年1月13日に香港E-Max Music Zone、1月20日に台湾WALLにてワンマンライブが決定した。海外で初のワンマンライブに対してGLIM SPANKYは「初めての海外ワンマンなので、どんな景色を見ることができるのか、本当にワクワクです!そして香港、台湾で楽しみに待っていてくれるファンの皆さんに、ガツンと響くライブをしに行きたいと思います!」とコメントしている。

 さらに9月10日には渋谷WWWにて、女性限定の『GLIM SPANKY presents“CANDY CRIME”supported by 装苑』を開催する。トークゲストとして以前『装苑』の企画でコラボしたことがあるアートディレクターの矢島沙夜子氏、「MARTE」のディレクター、バイヤーの野村仁美氏を迎える。同イベントに対して松尾レミは「何度も出させて頂いている大好きな雑誌『装苑』とタッグを組んで、かわいいパーティーを開きます!私の大好きなクリエイターガールズたちを呼んだ、とってもキュートで楽しい女の子のためのカルチャーのパーティー!GLIMのライブはもちろん、素敵なあの人と対談があったり、素敵なガールズクリエイターたちを呼んでZINEや小物や古着を売るバザーがあったり(私も個人的に参加するよ!)盛りだくさん!是非お洒落して遊びに来てね!」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)