俊輔の元同僚マロニー現役引退…セルティックに戻る

写真拡大

中村俊輔とも同僚だった元スコットランド代表MFショーン・マロニー。今年で34歳になった彼が現役を引退し、U-20のコーチに就任するとセルティックが発表した。

セルティックでキャリアを始めたマロニーはその後、アストン・ヴィラやウィガン、シカゴ・ファイヤー、ハル・シティでプレー。選手時代にもセルティックに復帰したことがあったが、指導者として再び古巣に戻ってきた形だ。

現役時代はともにセルティックでプレーした元スコットランド代表DFジョン・ケネディ(現セルティックコーチ)は、「彼を連れてくることができて嬉しい。プロフェッショナリズム、パーソナリティ、そして多くの経験をもたらしてくれるだろう。若手の手本になる」と旧友のコーチ就任について語った。